忍者ブログ
プチ断食ダイエットのやり方。 断食ダイエットの方法。 ダイエットできる?口コミや噂を検証してみます。 プチ断食の方法、やり方などを研究してみます。 プチ断食を週末に無理をしないでチャレンジ。
  スポンサードリンク
アクセス解析
2017/12/13 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/11/14 (Wed)

●プチ断食自己流の危険。


根性で断食しても3日が限界でしょう。

個人的な経験では、2日目から精神がおかしくなります。

私の場合は一日中、食べ物の事ばかり考えていました。

店先のパンや、果物がこの上もなくおいしそうに見えます。

「よだれジュルジュルとはこの事か」と思った物です。


そして断食は、断食その物よりその後の復食が重要なポイントだそうです。


ポイントなのでもう一度。


断食そのものより、断食明けの食事の摂り方がとても大切。


相当な精神力の持ち主ではない限り、自分で復食や断食明けの食事をコントロール

する事は不可能でしょう。


しかし、元々強靭な精神力の持ち主であれば、断食やダイエットが必要なほど

太ってしまう事は無いはずですよね。


自己管理がきちんと出来る人意外は、適切な指導者のもとで断食をやらないと、

体の機能がおかしくなって、食欲のコントロールが出来なくなるなど

断食以前より、相当太る場合もあるそうです。


プチ断食で体調を崩してしまっては、元も子もないですよね。


どうしても個人でしたいなら、完全断食は危険なので止めたほうがよさそうです。

1日3食をお粥にする、「お粥断食」程度にしておいた方が無難かもしれません。

そして、お粥断食を仮に3日続けたとして、それが終了したら、

次は2週間程かけてゆっくり食事を元に戻したほうが良いのではないでしょうか。


お粥だけで3日過ごすのも、中々厳しい物がありますが…


断食明けに復帰する時には、おかゆの量を徐々に増やして行き、少しづつ消化の良い

食べ物増やして行くと良いかも。


ここで一気に断食前の食事に戻してしまうと、取り返しのつかない事になる可能性が

有るらしいです。

肌の荒れや便秘、胃腸の具合がおかしくなるなど、何かしらの不調が間違いなく現れる

なんていう話も聞いた事があります。

 

 

PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]